古代インドの概念である「チャクラ」は、
身体をめぐるエネルギーを理解する方法の一つです。
チャクラとはサンスクリット語で車輪や渦を意味し、
身体へエネルギーを取り込み、全身へいきわたらせる
エネルギーステーションと考えられています。
特に背骨に沿って頭から下腹部までに位置する
七つの主要チャクラは、心身の健康、経済や思考パターンなど、
人生全般に影響を及ぼします。
各チャクラは個別 の色を持っており、
色のエネルギーを取り込むことでも活性化します。
目や皮膚から感知された色の波長はチャクラから
身体に取り入れられて
全身をめぐりエネルギーをチャージしてくれます。


カラーについて
サイズについて
取り扱い上の注意